「美容クリニックについて知りたい」
「美容クリニックで社員になる方法は?」
「たかの友梨さんのエステ等と美容クリニックの違いは?」

美容クリニックは美容系の治療を行う医療機関で、エステサロンと似ているように見えますが、医師や看護師など資格を持っている人が治療を行うため明らかに違うのが特徴です。
たかの友梨のようなエステサロンのように出力を抑えた施術を行うのではなく、資格を保有している医師や看護師だからこそできる、高度な治療を行えるのが最も大切なポイントといえます。

たかの友梨社員評判

たかの友梨に代表される痩身エステは女性に希望と勇気を与える

一般的な医療機関との違い

一般的な医療機関との違いは、治療する範囲です。
一般的な医療機関では病気やけがなどを身体的な面で治療することが圧倒的に多いですが、美容クリニックの場合は身体的なコンプレックスを医療行為により除去することで、心身の治療を行うことができます。
あくまでも外見の悩みを外科手術や注射、レーザーなどを使って治療することが基本となっており、悩みを持っている部分は医学的にはケガも病気もしていません。
健康な部分を変化させて治療を行うことで、心身のストレスから改善し、より美しくなることができるといいます。
より美しくなることで、コンプレックスを解消させ、本来その人が持っている明るさを取り戻すことができる可能性が高いです。
ただし、クリニックではエステサロン都は異なり、保険外治療を行うことに対しての同意書を提出しなければなりません。
日本国内ではコンプレックスを解消するための治療は医療行為とみなされず、保険外治療となります。
そのため、保険適用されない治療に関して全額自腹で支払わなければなりません。
なお、同意書に施術代金が記載されている場合は、それ以上の代金を請求されることはないため安心です。
身体的な状況により、手術などの治療後に思いもよらない状況で金額が変わってしまうときには、医療機関側から説明されるため、不当な請求をされることにはなりません。

美容クリニックと名称をつけているのは美容皮膚科と美容整形外科

主に美容クリニックと名称をつけているのは、美容皮膚科と美容整形外科です。
美容皮膚科は皮膚のシミやそばかすなど、皮膚に関連した治療を行う医療機関といえます。
対して美容整形外科の場合は脂肪吸引やリフトアップなど外科手術を伴う治療を行う医療機関です。
どちらも自由診療をメインとしている医療機関で、他の診療科目とは大きく異なるのが治療時に料金が全国画一ではないことといえます。
保険診療の場合はどの医療機関で治療をしたとしても、料金は全国画一であることが多いです。
しかし、美容に関連した治療の場合には、それぞれの医療機関が設定することができます。
同じ治療の請求であっても、医療機関ごとに料金が違うのはそのためです。
医療機関の中でも料金に数千円から数万円程度の違いがあるため、受診するときには事前に同じ治療を行っている医療機関ごとの料金の違いを確認し、自分で納得して支払える医療機関を受診してください。

美容クリニックでの社員となるのは医師・看護師・事務スタッフ・営業スタッフなど

美容クリニックでの社員となるのは、医師・看護師・事務スタッフ・営業スタッフなどです。
正社員として働いている人以外にも、掃除のスタッフなども対象となります。
医師や看護師の求人は医療機関専門の転職情報サイトなどを確認すると、求人情報を掲載していますので、その中から求人の内容をよく確認し、納得したうえで応募することが大切です。
事務スタッフなどの場合には、未経験からでも応募することは可能といえます。
経験者募集と書いていない限りは基本的に未経験でも応募することは可能となっていますが、面接までこぎつけることのできる人がいるかどうかは医療機関ごとに確認しないと明らかになっていません。
未経験でも受け付けや事務スタッフをしたいと考えているなら、複数の方法があります。
求人情報サイトから直接応募する方法の場合、非常に狭き門となっている可能性が高いです。
そのため、自分自身の個性を打ち出している履歴書の書き方などを実行することで、ある程度面接までこぎつけられる可能性はあります。

転職エージェントで希望している職種を伝え、求人を紹介してもらう

それ以外には転職エージェントなどで希望している職種を伝え、求人を紹介してもらう方法が確実です。
エージェントの紹介を経て応募した場合、確実に面接までこぎつけられます。
模擬面接などもエージェント共に練習することで、就職が決まる可能性は高いです。
最も確実に転職や就職できる可能性があるのは、エージェントだといわれています。
医療機関のホームページから直接応募する方法も、転職情報サイトで応募するのと同じくらい狭き門です。
そのため、確実性を狙いたいならば転職エージェントを活用しましょう。
営業社員などの場合は、クリニックへ直接勤務するのではなく、クリニックの経営母体などで働くことになる可能性が高いです。
経営母体で広告掲載する媒体などと打ち合わせるなど、多彩な活動が必要となるため、営業社員を募集しているところは存在しています。

まとめ

応募する場合はそれまで自分が何をやってきたのか、どんなプロジェクトに参加してきたのかなどを伝えられるようにすると注目される可能性が高いです。
掃除などのスタッフの場合、正社員ではなく派遣で訪れている可能性があります。
写真になりたいならジムや営業のほうが確率が高いでしょう。